Trinity Skin Clinic(トリニティスキンクリニック) -大阪市四ツ橋にある美容クリニック。
MENU
×
アイキャッチ
> トップ > 診療メニュー > フォシーガ

フォシーガ


フォシーガ箱

フォシーガはSGLT2阻害薬の一種で、尿から糖を排出する効果のある飲み薬です。
糖尿病治療やダイエット目的に使用されています。

フォシーガとは

フォシーガはアストラゼネカ社製造の糖尿病等治療薬として、2014年に国内承認されています。
有効成分ダパグリフロジンはSGLT2の働きを阻害し、尿から糖を排出します。

ダイエット目的では、過剰な糖を吸収されることなく排出することで、減量効果が見込めます。
食事量を減らすストレスを感じることなく、糖質制限をしているのと同じような効果があります。

SGLT2阻害薬とは
摂取したブドウ糖は、腎臓の糸球体中の血液から原尿(尿の元となる液)に移り、尿細管を通る時に再吸収されて血液中に戻ります。
この再吸収の際の糖吸収の働きをSGLT2というタンパク質がコントロールしていますが、SGLT2の働きを”阻害”することで、ブドウ糖を血中に戻すことなく、尿と一緒に排出する効果があります。
糖と同時に水分も排出されるため、尿量が増加します。
故意に糖を尿から出すため、尿検査では陽性がでますが、糖尿病(インスリンの働きが悪く、尿中に糖がでる)の症状ではありません。

インスリンに関与はせず、単体使用時では低血糖症状を起こす危険性が低いのも特徴です。

減量効果

フォシーガ錠5mg10mg

フォシーガ

5mg錠のフォシーガの場合、1日60~100g程の糖を排出します。
糖質は1g1kcalのため、カロリー計算では1日240~400kcal程。
運動ではウォーキング1時間と同程度のカロリー消費となります。
運動やGLP-1ダイエットと組み合わせると、より効果的です。

GLP-1系ダイエットとの併用が可能

満腹感を増やし、食事量を減らすGLP-1系と併用して使用することができます。
当院では飲むタイプのGLP-1リベルサスを処方しています。

リベルサス
細身|内服方|リベルサス
飲むGLP-1製剤

料金

施術別料金

 フォシーガ
  • 5mg錠
    お問い合わせください
  • 10mg錠
    お問い合わせください
ゼニカル
  • 1錠 330円
BBX
  • 8,800円

ダイエット注射

サクセンダ
  • 本体
    1本 17,600円3本以上で15,400円

  • 70本 3,850円
  • アルコール綿
    2週間分 220円
  • オンライン診療手数料
    1,100円

脂肪溶解注射

デオリポ
  • 1cc 5,500円 8cc 33,000円
アルファコリン
  • お問い合わせください
チンセラ+
  • お問い合わせください
ファットX コア
  • お問い合わせください

副作用

利尿作用、尿路・性器感染症、低血糖症状、ケトアシドーシス

注意点

性器感染や尿路感染

フォシーガ使用時は、尿に糖が多く含まれます。
おしっこの際に陰部に糖が付着したままの状態にすると、性感染症や膀胱炎の原因菌が繁殖しやすい状態となります。
特に女性は十分な水分をとり、ウォシュレットを使用するなどして、常に清潔な状態を保つようにしましょう。

低血糖症状

フォシーガは血糖値を下げる効果のあるお薬です。
他の糖尿病治療薬と比較して低血糖症状は起こりにくいですが、
服用の際にもし「冷や汗、動悸、意識障害、けいれん、手足の震え」などの低血糖の症状が出た場合は、ブドウ糖(10g)・ブドウ糖が含まれる清涼飲料水(150-200ml)・砂糖(20g)などのいずれかを摂取し、安静にしてください。

利尿作用

尿の量が増えるため、服用の際は脱水症状にならないよう、こまめな水分摂取を心がけてください。
特に夏場・お酒を良く飲む方・高齢者は注意してください。

使用できない方

  • 本剤成分に過敏症の既往歴
  • 重症ケトーシス
  • 低血糖を起こす可能性のある方
  • 脱水を起こす可能性のある方
  • 肝機能障害患者
  • 妊婦・授乳婦
  • 小児・高齢者

服用方法


飲み水サムネイル

1日1回1錠を服用してください。
有効成分ダパグリフロジンの効果は24時間程度継続するため、毎日同じ時間に飲むのが効果的でしょう。
飲む時間の指定はありませんが、利尿作用があるため朝の決まった時間の服用がオススメです。

服用忘れの際は、気づいたときに服用してかまいませんが、
次回服用予定の時間まで12時間以下の場合、服用をせずに服用を1回飛ばしてください。

本剤は5mg錠2錠を服用することが出来ますが、低血糖などの副作用の恐れがあります。
減量効果が見られない場合も自身で判断することは避け、医師に相談しましょう。

服用期間は特に制限されておらず、長期間でも使用することができます。

関連施術

リベルサス
細身|内服方|リベルサス
飲むGLP-1製剤

サクセンダ
細身|注射型|サクセンダ
GLP-1セルフダイエット

BBX
細身|内服型|BBX
ストレスによる過食を防ぐサプリメント

ゼニカル
細身|内服型|ゼニカル
SNSでも話題の脂肪吸収抑制剤

参考


“pmda 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構” – フォシーガ錠5mg/フォシーガ錠10mg

日本糖尿病学会編・著. 糖尿病治療ガイド2016-2017, 文光堂, 2016