Trinity Skin Clinic(トリニティスキンクリニック) -大阪市四ツ橋にある美容クリニック。
MENU
×
アイキャッチ
> トップ > 診療メニュー > アルファコリン

アルファコリン

アルフォコリンは純粋なGPC(グリセロホスホコリン)を配合した、新しい注射薬です。
今までの脂肪溶解注射で腫れの酷かった方でも使用しやすいのが特徴です。
またKFDA認可の製品で安全性が高く、脂肪層が薄い部位の隅々まで使用することができます。

アルフォコリン

アルフォコリン

アルフォコリン

アルフォコリンは大豆たんぱくを成分とした脂肪溶解注射です。
KFDA注射用の医薬品として認可されており、安全性が高い薬剤となっております。

腫れの少ない成分

グリセロホスホコリン(GPC)

GPCは従来の脂肪溶解注射に含まれていたPPC(フォスファチジルコリン)から脂肪酸成分を取り除くことで水溶性にした成分です。
腫れや内出血などの副作用が一般的な注射薬並みに抑えられていることが最大の特徴です。
デオキシコール酸系やPPC系脂肪溶解注射ではアプローチが難しかった部位にも使用することができます。

使用可能部位

  • 二重あご
  • 二の腕
  • 腹部
  • 脇腹
  • ふともも
  • ひざ上
  • ヒップ

脂肪溶解注射比較

料金

施術別料金

 アルファコリン
  • お問い合わせください
チンセラ+
  • お問い合わせください
ファットX コア
  • お問い合わせください

禁忌

  • 起立性低血圧の方
  • パーキンソン病の方
  • 大豆アレルギーの方
  • 妊娠・授乳・妊活中の方

副作用

腫れや内出血があります。

関連施術

脂肪溶解注射デオリポ
細身|脂肪溶解注射|デオリポ
手軽な痩身施術、脂肪溶解注射